開催日: 2019年2月2日 - 3月24日カテゴリー:

企画展「横浜船渠 ドック物語」

みなとみらい21地区に残る旧横浜船渠の2つの石造りドックは、近代横浜の港、工業、街の発展の歩みを物語る貴重な遺産です。帆船日本丸(国指定重要文化財)大規模修繕にともない、約20年ぶりに第一号ドック(国指定重要文化財)がドライアップするのを機に、ドックの歴史や果たしてきた役割を紹介します。

会期 2019年2月2日(土)~3月24日(日)

休  館  日 月曜日(但し、2月11日(月・祝)は開館し翌12日(火)休館)
開館時間 10:00~17:00
入  館  料 一般:200円、小・中・高校生・65歳以上:100円
※企画展のみ見学の料金です。
横浜みなと博物館常設展示室、柳原良平アートミュージアムをご見学になる場合は、別途入館料が必要です。
※横浜みなと博物館の単館券(一般400円、65歳以上250円、小・中・高校生200円)で企画展もご覧になれます。
※毎週土曜日は小・中・高校生は単館券が100円の特別料金になります。

特別協力 横浜開港資料館、三菱重工業株式会社横浜製作所
後援 神奈川新聞社、一般社団法人横浜港振興協会、横浜市港湾局、NHK横浜放送局、tvk(テレビ神奈川)、読売新聞横浜支局、朝日新聞横浜総局、毎日新聞横浜支局

<学芸員による展示解説>
担当学芸員が、企画展「横浜船渠 ドック物語」について解説します。
日時: 2月9日(土)、3月2日(土)、3月16日(土)
各日①11:00~ ②14:00~
会場:横浜みなと博物館特別展示室
参加費:無料
※ただし、企画展または常設展示室の入館料が必要です。申込不要、当日会場へお越しください。

企画展「横浜船渠 ドック物語」チラシ(pdf)