メンバーシップ情報[Membership Information]

帆船日本丸のボランティア

ボランティアの活動と募集

日本丸では、船体の保存、一般公開、総帆展帆(そうはんてんぱん)などの事業を、ボランティアの方々の協力を得て行っています。帆船・船のことを何も知らなくても大丈夫です。作業をする際には日本丸の乗組員*が一緒に行動します。ここでは日本丸で行っていただいている2種類のボランティア活動を紹介したいと思います。
*日本丸の乗組員:実際に大型帆船(日本丸・海王丸)の乗船経験を持つ船員。

ボランティアとしてご登録されますとご本人様に限り以下の特典をご利用いただけます。
なお特典ご利用の際には会員証等のご提示が必要です。
(1) 帆船日本丸及び横浜みなと博物館入館料通年免除
(2) 帆船日本丸記念財団主催の企画展等の入場料免除
(3) ミュージアムショップにてお買い物の際、5%割引(除外品あり)
(4) 年1回実施されるボランティア感謝会へのご招待

展帆(てんぱん)ボランティア
バウスプリットでの作業の様子

日本丸がすべての帆をひろげる総帆展帆(そうはんてんぱん)。その美しい姿から「太平洋の白鳥」と呼ばれていました。

4月〜11月の間に約12回程度実施されています。この作業をお手伝いしていただいている方々を、展帆ボランティアと言います。

活動としては、日本丸のすべての帆をひろげるための作業((1)マストに登る、(2)ヤード(帆を取付けてある横の柱)に渡る、(3)帆を縛ってあるロープを解く、(4)甲板上のロープを取扱い、帆を開く)を行います。

ただし、高所での危険な作業となるため、参加していただくには事前に訓練を受け、展帆ボランティアとして登録していただく必要があります。

 

甲板(こうはん)ボランティア
真鍮(しんちゅう)磨きの様子

日本丸を美しい姿のまま保存していく活動をお手伝いしていただいている方々を、甲板ボランティアといいます。

主に船内の掃除や整備作業を行います。休館日及び総帆展帆日(帆をひろげる日)を除いて毎朝9時から17時の都合の良い時間に活動しています。


        
平成29年度 総帆展帆ボランティアを募集します
訓練日

平成29年10月14日(土)、15日(日)、21日(土)の全3回
※雨天中止時の予備日10月22日(日)

全ての帆をひろげた様子高所作業の様子
すべての帆を広げた帆船日本丸と作業風景

時間 10:00~16:00
場所

帆船日本丸及び訓練センター
(横浜市西区みなとみらい2-1-1)

対象 18歳以上、60歳未満の健康な方で、全ての訓練に参加可能な方
※未成年者(18歳~19歳)については保護者の承諾が必要です。
※健康状態により参加をお断りする場合あります。
定員 30名(応募者多数の場合は抽選)
申込方法 応募フォームに必要事項を明記のうえ下記までご郵送ください。
宛先

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1
帆船日本丸 指導部「総帆展帆協力者募集」係

※応募結果は10月初旬にお知らせいたします。
※今回お申込みの際ご提供いただいた個人情報は当行事の運営以外の目的で使用することはございません。

応募期間 平成29年9月30日(土)必着必着
その他

◆チラシはこちら

お問合せ 帆船日本丸記念財団・JTBコミュニケーションデザイン共同事業体
電話045−221-0280

【67期総帆展帆協力者養成訓練予定表】※内容は変更になる場合があります
  実施日 実施時間 実施場所

内容

訓練(1) 10月14日 1000〜1010
1010〜1040 1040〜1120
訓練センター
訓練センター
日本丸
総帆展帆協力者について
訓練概要説明、高所作業について
体操、安全ベルト取扱い、ぶら下がりテスト
◎登檣訓練(1)(トップボードまで1回)
登しょう場所(正面から)
登檣場所 正面から
登しょう場所(真横から)
登檣場所 真横から
一番高いマスト46m(海面から)
ロイヤルバックステイ40m
ゲルンボード29m
トップヤード21m
トップボード17m
ロアーヤード15m
トップボードに上る様子
トップボードまで登り始める様子
登り切った様子
トップボードまで登りきった様子

1120〜1200 訓練センター マスト・ヤード・セイル等の名前説明
1200〜1300 訓練センター 昼食
1300〜1340


1340〜1420

1430~1510
1510~1600
日本丸


日本丸

日本丸
日本丸
体操、安全ベルト着用
◎登檣訓練(2)(トップボードまで2回)

マスト・ヤード・セイル等の名前説明(続き)
ギア類説明
◎登檣訓練(3)(ゲルンボードまで1回)
ギア配置説明
訓練(2) 10月15日 1000〜1100


1100〜1200
日本丸


日本丸
体操、安全ベルト着用
◎登檣訓練(4)(トップボードまで1回)       (ゲルンボードまで1回)
ロープ取扱い説明(ビレイ・コイルアップ)
号令詞、ロープ引き方説明
1200〜1300 訓練センター 昼食
1300〜1400



トップヤード渡り(1)

日本丸




体操、安全ベルト着用
◎登檣訓練(5)(アッパートップ・ロアートップヤード渡り)
ダブルヤード及び風上風下作業順確認、ガスケット、セイル取扱い

トップヤード渡り
ガスケット(ロープ)、セイル(帆)取り扱い訓練の様子
トップヤード渡り(2)
トップヤード渡り
ヤード上にて両手を離す練習をしています。
1420〜1520
1520~1600
日本丸
日本丸
セイル説明(ミニセイル又は横帆・縦帆)
ビレイピン配置説明(ミズン、ジガーマスト)
訓練(3) 10月
21日
1000〜1200

日本丸


体操、安全ベルト着用
◎登檣訓練(6)(ロイヤルバックステイまで1回)
高みに上る様子
ロイヤルバックステイまで登っている様子

ロアーヤード旋回
ギア確認、その他復習

1200〜1300 訓練センター 昼食
1300〜1430





1430〜15:00
日本丸





日本丸
体操、安全ベルト着用
◎登檣訓練(7)(アッパーゲルンヤード渡り)ガスケット、セイル取扱い復習
◎登檣訓練(8)(ロアヤード渡り)
ギア確認

ギアテスト
1500~1530 訓練センター 登録関連書類記入、受付方法等説明
  10月22日 1000〜1600   訓練予備日

 


ボランティアの皆さんへ

お知らせ

 

お願い
ボランティア作業で本船へ乗船の際は、必ず「乗組員証」または「甲板員証」を携行してください。
乗船の際に警備員から請求がある場合は、いつでもお見せください。


問い合わせ先
帆船日本丸・横浜みなと博物館
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1
TEL:045-221-0280 FAX:045-221-0277