お知らせ[News]

2018年02月01日更新
帆船日本丸の全ての帆を広げる総帆展帆協力者を募集します(3月24日締切)

作業風景


作業風景


作業風景

横浜港のシンボル「帆船日本丸」は、白い帆を広げた優美な姿から"太平洋の白鳥"と称されていました。この帆船日本丸は、現在一般の方々のご協力を得て、白い帆を広げています。皆さんも参加してみませんか?

総帆展帆協力者とは?
総帆展帆とは、帆船日本丸の帆29枚をすべて広げることです。この作業は、年間約12回、訓練を受けた約100名の協力者によって行われています。現在の総帆展帆協力者の登録者数は、2,300名を超えています。

訓練日:平成30年4月7日(土)、8日(日)、21日(土)の全3回
※雨天中止時の予備日4月22日(日)

時間:10:00~16:00

場所:帆船日本丸及び訓練センター
(横浜市西区みなとみらい2-1-1)

対象:18歳以上、60歳未満の健康な方で、全ての訓練に参加可能な方
※未成年者(18歳~19歳)については要相談・要保護者承諾

定員:30名(応募者多数の場合は抽選)

申込方法:応募フォームに必要事項を明記のうえご郵送ください。

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1
帆船日本丸 指導部「総帆展帆協力者募集」係

※応募結果は、3月25日(日)頃お知らせします。
※今回お申込みの際ご提供いただいた個人情報は当行事の運営以外の目的で使用することはございません。

募集期間:2月1日(木)~3月24日(土)必着

※訓練の詳細はホームページをご覧ください。(内容は変更になる場合があります) http://www.nippon-maru.or.jp/membership/nipponmaru.html

詳細チラシはこちら
応募フォームはこちら(記載の上ご郵送ください)