機材のご使用について(プロジェクターセット、マイクセット等)

訓練センター(貸教室)

貸教室には、マイク、プロジェクター等の機材のご用意があります。

◇使用には申込が必要です。
「訓練センター使用申込書」の使用機材欄にご記入の上、ご予約をお願いします。
◇申し込み手続き完了後の変更
お手数をかけしますがお電話で確認をお願いします。
 TEL 045-221-0280
 FAX 045-221-0277
 メール classroom@nippon-maru.or.jp
 使用申込書は最新版をご利用ください。   最終更新日 2017/10/13

注意事項

利用される皆さんが気持ちよく機材を使えるよう、ご協力をお願いします。

  1. 使用にはご予約が必要です。
  2. 使用後は必ず電源を切り、元の位置にお戻しください。
    付属のコード類、手順書、リモコンなどの取扱にご注意願います。
    お気づきの点がございましたら事務室または警備員までお知らせください。
  3. マイクは長時間使用されると電池が切れることがあります。その場合、事務室または警備員までお知らせください。(※定期的にチェックをしております。)
  4. ホワイトボード用のマーカーについては、各利用団体様でご用意願います。
    ※置いてあるものはご利用いただけます。

プロジェクターの動作確認について

ご要望にお応えし、第1・第2教室のプロジェクターを最新型に入れ替えました。(H28)
※エプソン製、6500ルーメンで、明るくて発色もよく快適にご利用いただけます。
ぜひ利用をご検討ください。

プロジェクターの特性として、まれにPCとの接続がうまくいかない場合がございます。
そのため、操作に慣れた方が参加されることをお勧めしています。
◇事前に確認を行う場合の例は次の通りです。

  1. Windows7、8、8.1の場合◇NEC、富士通、東芝、Panasonic、Sony製について複数の機種で動作確認済です。(1)Windowsキー+Pで次のような表示が出ることPC画面
    ・通常は複製を利用します。(← → マウスで選択)
    ・CPUのスペックやメモリの量により、一部の表示ができない場合があります。

    <参考>Windows10の場合
    Windows10の場合

    ◇こちらの方法も利用可能です。
    ・Fnキー+F3(NEC、Panasonic)、F5(東芝)、F7(SONY)、F10(富士通)

    キー配列(NEC)  キー配列(SONY)  キー配列(富士通)

    ※ファンクションキー(Fnキー)にPC/モニターの刻印があります。
    Fnキーと同時に押すことで、出力が切り替わります。

    (2)PC横または背面にコネクタがあり、ケーブルを接続できること
    第1・第2、移動用については、Mini D-sub15pin、HDMI接続が可能
    ※第3教室でHDMIで接続する場合、変換アダプタが必要です。
    ※コネクタ(端子)が傷んでいて接触不良を起こすことがあります。
    事前に動作確認されることをお勧めします。

    PC端子 mini D-sub15pin
    Mini D-sub15pin端子/HDMI端子  15pin接続ケーブルの形状

    (3)パワーポイントなど利用予定のソフトウェアがインストールされていること
    ※実際にソフトウェアが備わっていなかった事例があります。
    ※作成したPCと当日使用するPCが異なる場合、前もって動作確認をされることを
    お勧めします。こちらも表示が一部乱れた事例があります。
    ・ソフトウェアのバージョン、データの保存場所、使用フォントに注意が必要です。

  2. Macについて
    MacBook Pro Retina 2300/15.4 ME294J/Aのみ動作確認しています。
    ※小会議室用/予備機でHDMI利用 (ケーブルは\300)
  3. タブレットについて
    お手持ちの変換アダプタにHDMI-VGA変換アダプタを利用しての接続になります。映りが不安定だったり、うまく表示できなかったりすることが多いため、PCのご利用をお願いしています。
  4. 接続ケーブルについて(ミニD-sub15ピン利用の場合)
    (1)第1教室、第3教室については設置済のケーブルをPCにつないで利用します。プロジェクターケーブル(第1)  第3教室
          第1教室   PC側のコネクタにつなぎます。   第3教室(2)小会議室用(予備)機には接続ケーブルを2本同梱しています。
    (3)10m,15mケーブルを別途ご用意できます。必要な場合お問い合わせください。(\300)
  5. 稼働までにある程度時間を要します。
    画面が映るまで、発色が安定するまで、それぞれ時間を要します。(第1・第2教室の場合2分間程度)接続してすぐ映らないからといって、あれこれ触ってしまうと、設定が変わってしまい、回復に知識と技術が必要になる場合があります。(夜間、休館日の場合、係が対応できません)
  6. 発色の不具合時は、まず、ケーブルの接続状況をお確かめください。
    ※ほとんどの場合、コード類と機器側との接触不良が原因で発生しています。PC側  ユニット側(第1教室)
          PC側コネクタ          調整卓(ユニット)側コネクタ
  7. 日頃から保守点検を行っていますが、プロジェクターランプが突然消え、つかなくなる場合がございます。代替機がご用意できない場合もございますのでご了承ください。

各教室のプロジェクターについて

より詳しい情報をご希望の場合、メーカーのWebページにてご確認をお願いします。

    1. 第1教室 2016/8/3更新しました!
      第1教室のプロジェクター 調整卓

      ◇第1教室の機器は調整卓でコントロール(制御)します。
      プロジェクターはスクリーンに合わせて最適化しています。
      (1)形状 天吊型
      (2)機種 エプソン EB-G7000W 照度6500ルーメン
      (3)手順書 有
      (4)電源ON/OFF 調整卓 ・ リモコン使用不可・モニタ画面表示なし
      (5)Windows PC(ミニD-sub15ピン接続)、HDMI接続、UXGA(1600×1200)に対応しています。MACでの接続確認は未実施です。
      ※調整卓上に接続ケーブル、音声ケーブルを用意してあります。
      (6)Windows PCをご利用の場合、Windows7以降の機種をご利用ください。
      (7)スクリーン サイズW2,660×H1,500 表示サイズ(最大)W2,000×H1,450
      ※電動式です。調整卓でコントロールします。
      (8) 取扱説明書(接続方法) 詳細はこちらでお確かめください

    1. 第3教室
      第3教室プロジェクター コンソールボックス

      ◇第3教室の機器はコンソールボックスとその周辺に集めています。
      (1)形状 天吊型
      (2)機種 NEC NP410W
      (3)手順書 無 マニュアル有
      (4)電源ON/OFF 附属のリモコン
      (5)Windows PC(ミニD-sub15ピン)、XGAに対応しています。
      ※PC側に端子がない場合は、アダプター等が必要になります。
      HDMI-VGA変換ケーブル(\300)
      (6)Windows PCをご利用の場合、Windows7以降の機種をご利用ください。
      ※延長コード(1口)はコンソールボックスから伸ばします。
      (7)スクリーン サイズW2,040×H1,850 表示サイズ(最大)W2,040×H1,350
      ※天吊式、手動です。
    2. 第3教室用外付スピーカー
      訓練センター第3教室 スピーカー

      ◇外付スピーカーは原則として事務室での受け渡しになります。
      (1)形状 箱入り(延長コード、マニュアル、接続ケーブル入込)
      (2)機種 ONKYO GX-D90(B) 延長コード1本同梱
      (3)利用方法 PCのヘッドホン端子につないで利用します。
      (4)箱に入れた状態でお渡しします。(収納時も同様にお願いします。)
      ※受け渡しは原則として料金支払時(事務室)になります。
      (5)第3教室でプロジェクターを利用される場合、料金に含まれます。
      ◇その他の教室で利用されたい場合はご相談ください。

  1. 小会議室
    訓練センター小会議室 プロジェクター

    ◇小会議室にはホワイトボード以外の機器を設置していません。
    (1)形状 机上型
    (2)機種 NEC NP-P420XJL
    (3)手順書 無 マニュアル同梱(クイックスタートガイドをご利用ください)
    (4)電源ON/OFF 附属のリモコン
    (5)受け渡しはスクリーンを含め原則として料金支払時(事務室)になります。
    ※事務室休館日、夜間のご利用の場合は調整します。
    (6)ミニD-sub15ピン×2、HDMIタイプAに対応しています。
    ※PC、MACの機種により、利用できる端子等が異なります。
    (7)Windows PCをご利用の場合、Windows7以降の機種をご利用ください。
    (8)Macについて
    MacBook Pro Retina 2300/15.4 ME294J/AのみHDMIで動作確認しています。
    (9)スクリーン サイズW1,560×H2,005 表示サイズ(最大)W1,560×H1,170
    ※自立式です。 (手動で組み立てる方式:手順書有)
    (10)収納バック内に納めています。
    ※プロジェクター接続ケーブル2本、延長コード1本、リモコン同梱
    HDMIケーブル、HDMI-VGA変換アダプタ(\300)
    (11)表示料金は小会議室で利用される場合のみ適用になります。
    ※第1・第2教室、第3教室で利用されたい場合はご相談ください。
    (追加料金になります。変更してのご利用はできません)
    (12)プロジェクター専用台を利用される場合は別途料金になります。

マイクセットについて

◇ワイヤレスマイクの特性上、外部からの音を拾う場合がございます。
この状況は4本ご利用時など、利用本数が多くなるほど出現しやすくなります。
また、土日祝日は混信が起こりやすい傾向がありますのでご了承ください。
◇マイク同士を近づけすぎるとハウリングを起こしますので、間を空けてご利用ください。
◇有線マイクのご用意はありません。

◇ワイヤレスマイクを4本にしたい、ピンマイクを利用したいなどの場合は、ご相談ください。
(第1・第2教室限定:別途費用が発生します)
※他教室の申込利用状況によりお受けできない場合があります。

    1. 第1教室 マイクセット(基本セット)
訓練センター第1教室 調整卓

◇調整卓上にワイヤレスマイクを2本ご用意します。
こちらが基本セットになります。マイクご利用の場合は必ずお申し込みください。
(1)調整卓のメインスイッチをONにすると、マイクスイッチのみで利用できます。
(2)音量は調整卓で変更できます。(通常は不要です)
(3)マイクスタンドが2本(大・小)附属します。
※音は前面及び天井のスピーカーから出ます。

  1. 第1教室 追加マイクセット(基本セットに追加します。司会台のみも指定できます)
    司会台(レクチャーアンプ)とワイヤレスマイク

    ◇基本セットに加え、追加マイクの申し込みがあった場合ご用意します。
    (1)レクチャーアンプ(司会台)を利用します。
    ※コンセントをつなぎ、電源を入れてください。
    ※ワイヤレスマイク1本をご利用いただけます。
    機種(アンプ) Panasonic WX-650
    ※音は司会台のスピーカーから出ます。
    ※司会台本体に附属していましたマイクのご利用は、都合により終了させていただきました。附属マイクを予定本数に含めていただいていたお客様は、スタッフにご相談ください。(5月末時点でご予約済みのお客様)

    (2)マイクスイッチのみでご利用いただけます。
    ◇司会台のみの場合、ワイヤレスマイクはご利用いただけません。
    ※司会台本体に附属していましたマイクのご利用は、都合により終了させていただきました。今後マイクをご利用の場合は基本のマイクセット(2本)または、追加マイク(司会台+マイク1本)をご利用ください。
    附属マイクを予定本数に含めていただいていたお客様は、スタッフにご相談ください。(5月末時点でご予約済みのお客様)
    ◇マイクスタンドは基本セットに付属します。追加されるわけではありません。

  • 第3教室 マイクセット
    コンソールボックス 訓練センター第3教室

    ◇コンソールボックス上にワイヤレスマイクを2本ケースに入れて置いてあります。
    (1)ワイヤレスアンプのスイッチを入れると、マイクスイッチのみで利用できます。
    ※電源コードをつないでください。電池式ではありません。
    ※コンセントは部屋の隅、及びボックス内にあります。(いずれも空き1つ)
    (2)音量調整はアンプ側で行います。
    (3)マイクスタンド(大)を1台利用可能です。
    ◇追加マイクはワイヤレスアンプ+ワイヤレスマイク1本のセットになります。
    ※混信が起きる場合があります。アンプの電源スイッチを切ってください。